【製作・腕時計ベルトホルダー】2021年7月4日/腕時計のベルトを押さえるやつが切れてしまったので3Dプリンタで製作。

投稿日: 作成者: ussy
0 0
Read Time:20 Second

Amazfitというメーカーのスマートフォンを以前から使っているのですが、ベルトを押さえる↓の部分が切れてしまったので3Dプリンタで作成します。

この時計たしか1万円前後で2018年頃に購入したのですが機能が充実していて、かつ素晴らしいのが「電池のもちが良い」のでずーと使っています。ただ一つ難点は日本語表示が明朝体なんですよね・・・^^;
通常お目にかかることはないのですが、設定等する時、見た目がちょっとかっこわるい。。。

まあ、最新バージョンは改善されているとおもいます。(見てないのでよくわかりません)。更に性能はかなりアップされています。

<期間限定クーポン配布中>【国内正規代理店】 Amazfit GTS スマートウォッチ 活動量計 心拍計 歩数計 Line通知 睡眠モニター 着信通知 SMS 天気 タッチパネル 5ATM 防水 レディース メンズ 時計 腕時計 Xiaomi プレゼント 1年保証付

価格:16,800円
(2021/7/4 12:44時点)
感想(268件)

 

私の持っている時計に戻りますが特に気に入っているのがスマホとの連携。
歩数とか腕時計の小さな画面で見るのではなくスマホでチェックできるのが便利。ちょい確認の場合は時計に表示されていますし、8000歩達成するとブルブルなりますし、もう使用開始から3年目にはいるのに電池がとにかく持つのでお気に入りです。

あっ話がそれました。
そんなお気に入りのこのAmazfit モデルA1608 ですがベルトを固定しておくゴムが切れてしまいました。代わりのゴムも打っているのですが3Dプリンタ製作練習したいので作ってみることにしました。

ということでほんとに前置きが長くなってしまいましたが下記が実施記録です

  1. 現調と設計
  2. 図面
  3. レンダリングイメージ
  4. 完成
    ベルト2枚分に対して0.1mmのクリアランスではちょっときつかったかな。
    あとフィレット1mm入れたんだけど1mmぐらいじゃ見た目よくわからんな・・・^^;

About Post Author

ussy

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %