RaspberryPi演習記録18-超音波距離センサー演習

投稿日: 作成者: ussy

今日は超音波距離センサーを用いて演習を行います。
テキストはいつも通り下記を使います。

電子部品ごとの制御を学べる! Raspberry Pi 電子工作実践講座

新品価格
¥2,728から
(2020/3/29 08:13時点)


今日の演習はP205-P206まで
※赤外線距離センサー演習は飛ばしました。

  1. 準備物
    1. ラズベリーパイ本体 RaspberryPi Zero使用 1台

      Raspberry Pi Zero W – ヘッダー ハンダ付け済み – ラズベリー・パイ ゼロ W ワイヤレス

      新品価格
      ¥2,980から
      (2020/8/2 14:07時点)

    2. 超音波距離センサー「HC-SR04」 1個

      HC-SR04 超音波距離センサーモジュール セット数が増えると価格はもっと格安! For Arduino

      新品価格
      ¥250から
      (2020/8/9 07:33時点)

    3. ブレッドボード 1個

      HiLetgo・ 5個セット 400穴 ミニブレッドボード 実験用ボード 8.5*5.5 CM ニューブレッドボード [並行輸入品]

      新品価格
      ¥820から
      (2020/8/9 07:21時点)

    4. 配線 適量

      ELEGOO 120pcs多色デュポンワイヤー、arduino用ワイヤ―ゲ―ジ28AWG オス-メス オス-オス メス ?メス ブレッドボードジャンパーワイヤー

      新品価格
      ¥990から
      (2020/8/9 07:31時点)

  2. 配置図
  3. 回路図
  4. プログラム
    ※テキストよりダウンロードできるライブラリ(Hssr04)が必要です
    import wiringpi as pi
    import time
    import hssr04
    TRIG_PIN = 23
    ECHO_PIN = 24
    pi.wiringPiSetupGpio()
    us_dev = hssr04.hssr04(TRIG_PIN,ECHO_PIN)
    while True:
        distance = us_dev.read_distance()
        print(“距離”,distance,”cm”)
        time.sleep(1)
  5. 実際画像
  6. 実行結果

    センサーに物体を近づけると表示が変わります。

  7. まとめ

+5Vから電源をとりますが、最初3.3Vに配線を差していて数値が変わらず焦りました。精度はなかなかです。
これ使えそうですね。
なにかの装置で物体を動かし、指定した位置で止めることができそうです。