【FUSION360独学日記】001 操作方法01:ファイルの保存場所、保存方法を学ぶ

投稿日: 作成者: ussy

今日からFusionの細かい部分まで含めて勉強をしていきたいと思います。
まずは大事なファイルの開き方や保管方法を学びます。

  1. データパネルからファイルを開く
    左上のアイコンをクリックするとデータパネルと呼ばれる画面が開きます。

  2. データパネルの内容
    作成した図面が表示されます。フォルダを作って整理し保管することも可能です。
  3. 「ファイル」アイコン
    ここでは新たにファイルを作成したり、保存したりすることが出来ます。

    1. 保存
      現在の状況を保存出来ます。ショートカットキー「Ctr+S」で代用可能です。
    2. 名前を付けて保存
      現在のファイルを別のファイルで保存します。
    3. エクスポート
      先程のデータパネルに表示されているファイルはFusionのクラウドエリアに保管されます。ローカル(自分のパソコン)に保管したい場合はこのエクスポートで保管します。

      ※保存先で任意のローカルエリア内保存先を指定します。

【まとめ】
今後しばらく基本操作について学んで行こうと思います。

 

【参考テキスト】
ソーテック社から出版されている「Fusion360マスターズガイド」を参考に勉強させて頂いています。
この本は一通りの基礎知識が学習できそうなので選択しました。
そして、何より図が多く採用されていて操作が分かりやすいです。FUSIONに関する様々な情報も掲載されていて参考になります。

Fusion 360 マスターズガイド ベーシック編 改訂第2版

新品価格
¥3,114から
(2020/8/23 20:52時点)