【2D・CAD】【RootProCAD】Prac 008-四角形の作図4 角度を指定して図形を作成する2

投稿日: 作成者: ussy

今回も角度とサイズ指定のある図形を作成します。
作成する図はいつも多くの情報があるとは限りません。ある程度の情報(線や角度)だけが指定されて作図を求められる場合があります。

  1. 目標とする図
  2. いつも通り線分を選択
  3. 基準となる線を引き左の端に合わせ「端点」と表示されたらクリック
  4. 縦線は指示に「60」とあるので長さに60を入力
  5. 「SHIFT」キーを押しながら縦に線を引く。
  6. 同様に斜線を引きます。ここでは「30°」が指示されているので30°になるように「-60°」を入力。あとで修正(線をカット)しますので、ここでは下図のように長めに線を引きます。

  7. 同様にもう一つの斜線も「30°」と指定されているので長めに引きます。
  8. 次にコマンドツールから「トリム」を選択
  9. 余分な線にカーソルを合わせてクリック
  10. 線が消えます
  11. 同様に不要な線を消していきます。
  12. 完成

【まとめ】
少ない情報から作図すること、また少ない手間で図を作成させることは作成スピードにもかかってきます。色々演習していき様々なパターンに対応できるようになっていきたいと思います。

【使用教材・環境の紹介】
以前途中まで学習しましたが、進め方が今一つで頓挫しておりましたが2D・CADも学んで行こうと思います。
テキストは下記がベスト!必要な情報が見やすく纏められていてとても参考になります。

やさしい機械図面の見方・描き方 改訂2版

新品価格
¥2,613から
(2020/5/3 11:43時点)

そしてツールですが、本来であればAutoCADが妥当なんでしょうけれども高いので無料でしかも高機能なRootProCADをここでは使用していきます。
【RootProCAD】
無料版は一部機能が制限されていたり、扱えるファイルの種類が少なかったりしますが、作図に十分な機能が備わっています。無料にほんと感謝です。
http://www.rootprocad.com/
※ちなみに1ライセンス19800円とお安いです。