【ACCESS独学日記】Study007 クエリ:選択クエリを学ぶ 何を選択?→フィールド(列)を選択(表示する)と覚える。

今日からクエリの学習に入ります。
クエリとはテーブルからデータを抽出する操作や命令とのことです。

最初に行うのは選択クエリ。
何を選択するかというとフィールド(列)を選択して、それだけを表示します。

【目的とするクエリ】

  1. 下記が前回までに作成したテーブルです。
    この中から必要なフィールド(列)だけを表示します。
  2. 「作成」タブから「クエリデザイン」をクリック
  3. 「テーブルの追加」が表示されます。
    ※このウインドウは移動できます。下記では少し見やすいように移動しました。

  4. もし「テーブルの追加」ウインドウが開いていないようであれば、クエリのビューの中で右クリック「テーブルの表示」をクリック
  5. 「テーブルの追加」ウインドウからテーブルをドラックアンドドロップでクエリビューへ持ってきます。
  6. テーブルが表示されました。
  7. 表示したいフィールドをフィールドプロパティへドラックアンドドロップ。
  8. 「商品名」フィールドが選択されました。
  9. 同様に「個数」「備考」を選択します。
  10. 右上「表示」をクリックしてデータシートビューに切りかえます。
  11. 完成

【まとめ】
いよいよデータベースの根幹であるクエリの学習が始まりました。
しっかり学習していきたいと思います。

ところで、前回疑問だった、SQLでクエリー作れないかなぁという疑問ですがなんとありました。

ビュー切替ボタンの「SQLビュー」を選択するとSQLが表示されました。
試しに修正してみると結果がしっかりクエリーに反映されました。
Accessでも使えるじゃんSQL♪

あからさまに使いにくそうなエディタで、ピリオドやカンマも見にくいので、全文コピペして他エディタで編集するのがいいかな。

【使用している参考書】
図が多く、説明が丁寧でしたので下記を参考にさせて頂いています。

できるAccess 2019 Office 2019/Office 365両対応 できるシリーズ

新品価格
¥1,960から
(2020/10/19 09:11時点)