【文具】まとまる消しゴム。3品チェック。一番はやはり息子のオススメの Mono DustCatch でした♪

投稿日: 作成者: ussy

今日は先日息子から勧められた消しゴムの紹介。
ほんとはもっといろんな種類を試したかったのですが、まあ重要度も低いのでこの程度で^^;
エントリーは下記の3点

上から順に紹介

  1. DustCatch
    まず息子から勧められた消しゴム
    Tomboのダストキャッチ

    トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノダストキャッチ EN-DC

    新品価格
    ¥73から
    (2020/11/25 21:23時点)

    消した感覚が独特。吸い付くというか粘り感というかなんというか表現しにくいですが、まとまり感はバッチリです。ただお値段が一番高い。

  2. 激落ちくん まとまる消しゴム
    2番めは激落ちくんのまとまる消しゴム。
    ダイソーで調達しました。
    これは100円で2個入り。
    消す感覚は軽く1ほどではないけど粘り感有り。但しまとまり感は断然1のダストキャッチですね。
  3. Mono SoftTypeEraser
    これもダイソーで調達。
    100円で3個入りです。
    袋にはまとまるって書いてあったけど、サラッとしていて3つの中ではあまりまとまり感ないかな。

    ということで今回の一番まとまり、使いやすいのはMONO DustCatchでした。
    資格勉強のとき、よくシャーペンを使っています。で、消しゴムも当然使用しますが消しカス処理は集中力に影響するので大事な要素。

    これに同じく100均で購入した消しカス入れ(嘘です。食器コーナーにおいてあった4個で100円のプラケース)に消しカスを入れていけば処理も楽ちんです。

     

    さっ勉強するかな。