【FUSION360:TIPS】ミスミから3Dデータをダウンロードして図面を作る ※備忘録

投稿日: 作成者: ussy

忘れないうちにメモメモ。

  1. ミスミからSTEP形式のCADファイルをダウンロードする。
    ※CADデータ予約というのもあるので、複数ダウンロードする場合はそちらが便利かも。
  2. ダウンロードしたら解凍する。
  3. 解凍したファイルを開く。
  4. ダウンロードしたものは自分のパソコン内にあるので「マイコンピュータから開く」をクリックして開く。
  5. 開いたものを閉じる(あるいは保存する)とクラウド上に保存されるので、対象のファイル(ここではアルミフレーム組立関連ファイル)を同じフォルダにまとめておくと便利です。
  6. 一通り部材が揃ったら、図面用に新しいファイルを新規で作成します。
  7. データパネルを開き、

    クラウド上に保存したファイルが左フレームに表示されるので、そこからドラッグアンドドロップでオブジェクトを引き出します。
  8. ブラケットは44個も使うので、一つドラッグアンドドロップしたらその後は「矩形状パターン」が便利だと思います。
  9. 使う部材が集まりました。