【iPhoneケーブル修理】 子供が純正のケーブル切れたと持ってきた。純正は流石に捨てるのがもったいないので修理して使うことにした。

投稿日: 作成者: ussy
0 0
Read Time:18 Second

昨日の夜子供がケーブル切れちゃって使えないと、iPhone純正のケーブルを持ってきた。貴重なものを・・・
で、代わりに子供には互換ケーブルを渡して、これは修理して私が使うことにした。

      1. 状況
      2. ケーブルカバーの計画
        ※作成中に一部形状が変更となりました。
      3. 図面
        ※途中諸々の事情(以下参照)により寸法大幅に変わってます。
      4. ケーブルカットはいつものお気に入りのワイヤーストリッパー

        ベッセル(VESSEL) ワイヤーストリッパー No.3500E-1

        新品価格
        ¥1,315から
        (2021/2/13 15:38時点)

      5. 不要部をカットして
      6. シースを剥いて
      7. 更に剥き
      8. 出てきた線、細っ!
      9. 次は先端部
      10. 同様に線を剥く
      11. 銀の線(?)が2本あったが、これは導通していたので同じ線と思われるのでまとめておく
      12. 長さを整え線の準備は完了
      13. 次は3Dプリンタでカバーを作成。
      14. 3Dプリンタで自動で配置をセットすると下記画像のような形に。
        なんでやねんと思っていましたが、サポートの形成の都合上この形が一番良いようです。
        ※自分で配置した初作は四角の中にサポート多すぎて使い物に成りませんでした^^;
      15. 出来上がったものに線を通す
      16. ここで収縮チューブがないことに気づく
      17. 急遽かわりのものを作成
      18. しかし、出来上がりはひどい状況
        まあ使えるのでこのまま使用。
      19. しかし、この部品を使うためにはもう少し長いカバーにしなくては行けないので寸法を変更し再作成。
        作成後ザグリも入れます。
      20. 結線
      21. 結線後、導線同士がくっつかないように部品を取付
        汚いけどしょうがない・・・
      22. 見た目ちょっと長くて変だけど、導通も確認でき修理完了。

      23. 次回は収縮チューブ準備して、下記画像の右側の部品を使いたいと思います。

About Post Author

ussy

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %