【Fusion練習】 例のハンコ作り。その1:型作り。まずはシリコン粘土とUVレジン液を使ってハンコを作れるか試してみる。

投稿日: 作成者: ussy
0 0
Read Time:19 Second

ステンシルは諦め、ハンコ作りを開始。
※というよりもともとはハンコを作りたかった

ググったり、フォロアー様より頂いたアイデアを参考に點せて頂き、最終的にシリコン粘土とUVレジン液が候補の挙がりました。

いずれにしても使うと思われる型を今日は作ります。
想定している作り方は型にシリコン粘土またはUVレジンを流して(押し込んで)型を作りそれをそれぞれ硬化させます。

ちなみに、当初考えていたのはそのままハンコを作る方法。これは固すぎてハンコになりませんでした。

ゆえにこれにシリコン粘土を埋め込み硬化させたいと思います。

実際にシリコン粘土をあててみると

はみ出ますね・・・

これは外側に枠があるとはみ出さなさそうです。


剥がしてみると当然ながら字が逆です。型作りのときは反転が必要そうです。

あと、これは5mmの深さで作りましたが5mmもいらないと思います。

2mm程度あれば十分かな

ということで考えた結果がこれ

【作成方法まとめ】

  1. 立方体作る
    高さ5mm
    その他は形状に応じて
  2. 3mmでシェルを形成
  3. 文字を入力
  4. 2mmの深さで切り取り
    ※これで1mmの厚さで下の底面が出来上がる

  5. 完成

  6. 型取り
    いい感じです

【使用させて頂いているテキスト】
Fusion360マスターズガイド:著者:小原照記様、藤村 祐爾様
こちらの本のおかげで色々3Dで描けるようになってきました。
こちらの解説書は図が豊富で画面の説明が丁寧にされています。
文書を読むのが苦手な私にとってとてもわかり易い本でおすすめです。
初心者~中級者ぐらいのボリュームがあるので2冊分ぐらいの値打ちはあると思います。

Fusion 360 マスターズガイド ベーシック編 改訂第2版

新品価格
¥3,278から
(2021/2/16 20:53時点)

何事も飽き性な私がここまでこれたのもこちらの本のおかげです。

専門書なので小さい本屋さんにはないですが大きい本屋さんに行けば大抵置いてあります。私も本屋さんで入手しました。
※ちなみに人気あるのか中古本あまりなくて、あっても値段が高いです。^^;

About Post Author

ussy

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %