【Access独学日記】study029 日付:2021年4月21日/値集合タイプ、値ソース ドロップリストから値を選択する ※自分の為の振返りノート(備忘録程度)

投稿日: 作成者: ussy
0 0
Read Time:19 Second
  1. デザインビューで「プロパティシート」ボタンをクリックして「プロパティシート」を表示しておく
  2. 単位を右クリックして「コントロースの種類の変更」を「コンボボックス」に変更します。
  3. プロパティシートの「値集合タイプ」で「値リスト」を選択
  4. さらに「値集合ソース」をクリック
    開いた「リスト項目の編集」画面で単位の値を入力
  5. リストを入力して「規定値」に多く使う値を選択して「OK」ボタンをクリック
  6. 値集合ソースに値がセットされました。
  7. 「表示」をクリック
  8. 単位に先程セットした値が表示されました。
    ※あっ単位ってそういうことだったんだ・・・
  9. しかし、私のやりたいのはテーブルで単位を登録して使う方法です。
    テーブルで行うのは下記の方法でできました♪。

    値集合タイプで「テーブル/クエリ」を選択
  10. クエリービルダーで単位をフィールドプロパティにドラックアンドドロップ
  11. 画面を閉じて戻ると値集合ソースにSQLステートメントが表示されます
  12. ちゃんと動きました♪

 

【参考テキスト】
下記書籍を参考に独学させて頂いています。
図が多くて分かりやすいです。

できるAccess 2019 Office 2019/Office 365両対応 [ 広野忠敏 ]

価格:2,178円
(2021/4/19 14:25時点)
感想(1件)

About Post Author

ussy

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %