【RPA】2021年4月21日 コース:RPA概論コース 題名:部門別 自動化ソリューション

投稿日: 作成者: ussy
0 0
Read Time:31 Second

【本日学習のポイント】
今日は部門別の自動化された業務の代表的な事例を学びます。

  1. 経理 / 財務部門
    1. 業務の特色
      1. 業務では確認作業や登録作業が多く発生している
      2. 単純作業だが多くの作業ミスが発生している
    2. 業務例
      1. 取引先の信用調査・分析
      2. 売上債権の入金処理
      3. 従業員経費の登録処理
      4. 債務残高と請求書などとの照合作業
    3. 自動化内容
      1. ウェブサイトからレポートを作成
      2. 入金データの照合作業
      3. 書類の電子化
      4. 債務残高と請求書などの照合作業
    4. 効果
      1. ミスの激減→手戻りの激減
      2. 登録・照合作業の時間短縮
  2. 人事労務部門 人事管理
    1. 業務の特色
      1. 人事管理と、労務管理
      2. 人材の採用・育成・評価・従業員情報など情報の取得や、登録作業
    2. 業務例
      1. 個人情報を社内システムに登録
      2. 人緊急連絡先・家族構成などの個人情報の取得、それらを社内システムに登録事調査 (公的機関などのウェブサイトを使用)
      3. 定期的に発信するメールの作成
    3. 自動化内容
      1. 人事情報の集約作業
      2. 定型文書の作成
      3. ウェブサイトの情報を定期的に収集
      4. 書類の電子化を徹底
      5. 社内システムの登録処理
    4. 効果
      1. 入力ミスによる作業の手戻り、ほぼゼロ
      2. 定期的な情報収集により最新情報を取得
      3. 定型文書の作成時間を大幅に削減
  3. 人事労務部門 労務管理
    1. 業務の特色
      1. 給与計算、福利厚生や就業規則の管理など確認作業
      2. 従業員に向けての発信作業
    2. 業務例
      1. 社内システムから労働時間・時間外労働・有給日数を確認
      2. 時間外労働の注意喚起をメールで連絡・上長に報告
      3. 組織変更に伴う事務処理、社内システムの変更処理
      4. ウェブサイトを使用した情報収集
    3. 自動化内容
      1. 社内システムのデータを定期的に抽出
      2. Excel を使用して労働時間・時間外労働・有給日数を集計
      3. 定型文書の作成
      4. ウェブサイトの情報を定期的に収集

以下情報システム部門、調達購入部門、決算業務・報告、販売営業部門、総務部門の紹介を学習した。

【個人感想】

RPAでの自動化作業としては大まかに下記のような作業に利用されているようだ

  1. レポート作成
  2. 登録処理
  3. 照合作業
  4. 書類の電子化
  5. 定期的な情報収集
  6. ログ解析
  7. 定型文書の作成
  8. 集計業務
  9. メール・社内通達通知業務
  10. フォルダ整理

【参照ページ】
https://academy.uipath.com/learningpath-viewer/3565/1/153421/11

About Post Author

ussy

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %