【ノート】 ※備忘録 EXCEL:Ctr+Shift+Vを実現したい。→ 有力案:VBAでマクロを組む。

投稿日: 作成者: ussy
0 0
Read Time:31 Second

Web上のEXCELでは利用できる「Ctr+Shift+V」値の貼り付けを本家EXCELで実現したい。

【行ったこと】

  1. EXCEL上で設定がないかどうか確認 → 私の調査上そのような設定はなかった。
  2. FEP(日本語入力※グーグル使ってます)で値の貼り付け機能はないか → 無し
  3. VBAでCtr+Shift+Vのマクロを組む。 → 下記サイト様にて情報を得て課題クリアー(但しUndoで値を元に戻すことは出来ない)https://vba-create.jp/ctrl-shift-v-value-paste/※組むといったって私が組めるわけない。

 

【有効対応策:上記3】
https://vba-create.jp/ctrl-shift-v-value-paste/
上記サイト様に詳しく丁寧にかつ、かゆいところまで全部記載されているのでその通りに行い利用させて頂きました。有難うございます。

  1. 個人用マクロブックの保存
    EXCELで新規ファイルを開いてマクロを記録
  2. 「個人用マクロブック」を選択して「OK」をクリック
  3. ブックを閉じて保存します。
  4. そうすると下記ディレクトリにファイルが出来ます。
  5. これで個人用マクロブックが出来上がりましたので、「個人用マクロブック」に保存すればどのブックからでも、ここに保存したマクロを設定することが出来ます。
  6. 「開発」ー「VisualBasic」をクリックしてエディタを開く
  7. 左のペインで「PERSONAL.XLSB」ー標準モジュールを開き紹介されているコードをコピペ

    ※コード
    ‘■ブックオープン時に実行
    Sub auto_open()
    ‘■ショートカットキー: Ctrl + Shift + V
    Application.OnKey “+^V”, “call_CopyPasteValue”
    End Sub’■値で貼付
    Function call_CopyPasteValue()
    On Error Resume Next
    Selection.PasteSpecial xlPasteValues
    End Function
     

    ※くどいようですが、Undoは利用できません。
    いや、本当に素晴らしい方法です。
    貴重な情報有難うございます。

     

     

     

     

About Post Author

ussy

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %