【PC活用】UbuntuServerでWebServerを構築する その6 やっぱり火事が怖いのでノートPCでの運用はやめてラズパイ3にCUI環境を構築する

投稿日: 作成者: ussy

【最終目標】
最終的な目的は自宅サーバーを立ち上げて公開する。

【目的】
ホスティングサービスは費用がかかり、さらにPHPのバージョンが低い場合がある。またデータベースも限られていて、試験的なことがやりにくい。最近のCMSを試したい為、環境を構築する。

【今回(その6)の目標】
なにをやってんだか・・・またまた方針転換です。
環境をノートPC→ラズパイ3に変更。
大急ぎでLAMPサーバーまでを構築。

【導入記録】

  1. ラズパイ用のUbuntuServerのマイクロSDカードを準備
    ※過去のブログを参照下さい。
  2. 以降コマンドラインからの構築記録 ※とりあえず記録の為の備忘録
    1. ログイン
      初期状態
      ID ubuntu
      pass ubuntu
      ※初回ログイン後にパスワードを変更するように指示があるので変更する。
    2. スーパーユーザーとなり下記を実行 sudo su
    3. apt-get update
    4. apt-get upgrade
    5. apt-get dist-upgrade
    6. 一度reboot
    7. apt-get install net-tools
      ※これで各種ネットコマンドが使えるようになる。
    8. ifconfig でIPアドレスを確認
    9. 確認したIPアドレスで外部PCからラズパイ3にアクセス。
      ※なんとSSHサーバーはデフォルトで入っていました。
      以降外部PCからのアクセス
    10. ufwの設定
      root@ubuntu:/home/ubuntu# ufw status
      Status: inactive

      1. 許可状況の確認
        root@ubuntu:/home/ubuntu# ufw app list
        Available applications:
        OpenSSH
      2. SSHを許可します
        ufw allow OpenSSH
      3. ufw enable
        root@ubuntu:/home/ubuntu# ufw enable
        Command may disrupt existing ssh connections. Proceed with operation (y|n)? y
        Firewall is active and enabled on system startup
    11. IPアドレスの固定化
      1. ネットワーク名の確認
        /etc/netplanにある50-cloud-init.yamlファイルでネットワーク名を確認
        ※ここではeth0でした。
      2. このディレクトリに99-netcfg.yamlファイルを作成・編集

        【内容】
        network:
        version: 2
        ethernets:
        eth0:
        addresses: [192.168.3.202/24]
        gateway4: 192.168.3.1
        nameservers:
        addresses: [192.168.3.1]
        search: []
        optional: true
      3. reboot
        ※またはnetplan apply
    12. LAMP環境の構築
      1. 「apt-get install apache2 mysql-server php libapache2-mod-php php-mysql」を実行
      2. root@ubuntu:/home/ubuntu# ufw allow Apache
        Rules updated
        Rules updated (v6)
      3. root@ubuntu:/home/ubuntu# ufw status
        Status: activeTo Action From
        — —— —-
        OpenSSH ALLOW Anywhere
        Apache ALLOW Anywhere
        OpenSSH (v6) ALLOW Anywhere (v6)
        Apache (v6) ALLOW Anywhere (v6)
        ※Apache許可されました。
      4. 外部PCからサーバーにアクセス → OK
      5. PHPの動作 → OK
      6. MySQLの初期対策
        mysql_secure_installationの実行 → OK

【まとめ】
とりあえずこれでラズパイ3もローカル内でWebサーバーが稼働するようになりました。ひとまず各種CMSなどの実験はできそうです。