【FUSION360の学習】006:図形をくり抜く シェル機能を使う

今日は図形の中をくり抜く「シェル」機能を学習します。

【作成する図形】

  1. もととなる図形
    ※前回作成したものを使用します。
  2. 「修正」ー「シェル」を選択
  3. くり抜く面をクリック
  4. 面が選択された状態
  5. 内側の暑さを指定(ここでは10mmを指定)その後「OK」ボタンをクリック
  6. 完成

【まとめ】
このシェルの機能もそうですが3Dの場合製図というよりも何かモノづくりを行っているような感覚です。いろんな図形が簡単に作成できますね。