【ACCESS独学日記】Study012 クエリ:データ抽出を学ぶ。Or条件、特定の期間を指定してデータを抽出

投稿日: 作成者: ussy
0 0
Read Time:16 Second

クエリの学習6日目です。
今日はOr条件でデータ抽出にチャレンジです。

【目的とするクエリ】
複数の条件のどれかに当てはまるデータを抽出する。
※ここでは品質区分の中からSまたはAのデータを抽出します

  1. ホームのクエリデザインを開きます。※前回と一緒です

  2. ここも前回同様
    フィールドをデザイングリッドにドラックアンドドロップ
  3. 品質区分の中からSまたはAのデータを抽出したいので抽出条件部分に下記の通り入力

  4. エンターキーを押し確定します。
  5. 実行をクリック
  6. 品質区分でSとAのデータだけが抽出されました。
  7. さらに登録日を入力
    これにより
    Or条件:品質区分はSまたはA
    And条件:登録日が12/01以降
    となり、
    12/1以降のデータのうちで品質がSまたはAのもの
    が抽出されます。

  8. 結果
  9. 続いてある期間のデータを抽出します。
    新しいクエリを準備して登録日に下記を入力
  10. 11/15から12/15までのデータが抽出されました。

【まとめ】
ANDとOR条件や期間の指定をする条件を学んできました。
これらを組み合わせ、目的とするデータ抽出用のクエリを作成しておくことで、簡単にデータ抽出することができそうです。

【参考テキスト】
下記書籍を参考に独学させて頂いています。
図が多くて分かりやすいです。

できるAccess 2019 Office 2019/Office 365両対応 [ 広野忠敏 ]

価格:2,178円
(2021/4/19 14:25時点)
感想(1件)

About Post Author

ussy

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %