【クリーニング・アクセサリ】妻様から以前頼まれていたネックレスをクリーニング・例のピカールを使って♪

投稿日: 作成者: ussy
0 0
Read Time:45 Second

今日は雨も降ってるし、週末やることは昨日の夜やっちゃったので、妻様からご命令頂いていたネックレスのクリーニングを行いました。

重曹づけと、パーツクリーナーでの洗浄は実施済みだけどあまりきれいにならなかったったのでコレの登場。我らの味方ピカールです♪

日本磨料工業 NIHON MARYO KOGYO ピカール ピカールネオ180G 11300

価格:385円
(2021/3/13 16:24時点)
感想(0件)

通常のピカールは臭いがあるのですが、このピカールネオは臭いがせずおすすめです。

  1. クリーニング前
    前回重曹やパーツクリーナーで洗浄したので緑色の粉?みたいなものは除去できていますが、曇りが有ります
  2. ピカール登場
  3. ここで重要なのが使用前に「缶をよく振ること」です。
  4. 今回はアクセサリーが小さいので綿棒を使って磨きます。
    ※磨くといっても数回拭くだけですが
  5. フタをあけると、これ計算されているのか分かりませんがフタの真ん中にちょうどいい感じで液が溜まっているんですよね。
    綿棒に染み込ませるのに丁度いい感じです。
  6. 綿棒で細かいところまで丁寧に擦ります
  7. 更に細かい部分は私の太い指ではどうにもならなくなったので、ピンセットで押さえながら擦りました。
  8. 真ん中は綿棒が入らなかったのでティッシュと精密ドライバーで磨きました。
  9. そして問題のチェーン部。
    これが難しそうだったのでクリーニングを延期していたのですが、他によいアイデアも浮かばないので、やはりピカールで対応することにしました。
    程よく綿棒にピカールが馴染んでいましたので、そのまま塗りたくる
  10. 途中面倒になり、ピカールを多めに出して、綿棒で磨いていきました

     

  11. 一通り磨きが終わったのでパーツクリーナーでクリーニング。
    ※パーツクリーナーとピカールを混ぜて大丈夫かどうかは分かりません。
    【要注意】
    いずれにしても換気の良い場所で作業しましょう。

     

  12. さらに歯ブラシでクリーニング
  13. 最後に拭き取って完了です

About Post Author

ussy

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %